聖護院御殿荘だより

如月

2020年02月15日

  • 梅
  • 水仙

2月も中旬になり、かなり寒さがやわらいできました。

そして、当館の庭にも気が付けば春の訪れを知らせる花が咲き始めました。

 

まず一つ目が梅でございます。

梅は、古くから桜とともに、日本人に愛されてきました。

種類も多いですが、花の色も様々です。桜と比べると芳しい香りが広がります。

 

次に、水仙。早春の可憐な花ですが、別名をご存じでしょうか。

雪の中でも春の訪れを告げることから雪中花と呼ばれています。

 

皆様のお越しをお待ちしております^^