聖護院御殿荘だより

紅梅

2018年03月13日

暖かい陽気も多くなり、中庭の樹々や草花たちも日々つぼみを大きくしております。

ここ御殿荘の中庭には、皇太子徳仁親王殿下が学習院高等科の研修旅行で御殿荘に御宿泊された際、その記念として徳仁親王殿下が植樹なさった紅梅(鹿児島紅梅)があります(昭和53年3月26日)。

こちらの紅梅も光格天皇ゆかりの一夜御殿前の中庭で、いまピンク色のつぼみを大きく膨らませております。

写真は先述しましたピンク色のつぼみの鹿児島紅梅と、中庭の奥で花を咲かせた紅梅です。

今後もこの『聖護院御殿荘だより』で、色彩豊かな春の中庭をご紹介させて頂きたいと思います。